閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年9月19日 北京 土屋春明

フィリピン・吉林ニッケル集団公司(中国)がカナダ社とニッケル鉱山共同開発

 安泰科によれば、中国第2位のニッケル生産会社である吉林ニッケル集団公司の幹部は13日にカナダのChemical Vapour Metal Refining(CVMR)社とフィリピンでニッケル鉱山開発を共同で行うことを検討していると語った。
 吉林省政府は2005年10月に、吉林ニッケル集団公司の権益10%をCVMR社に売却した。同公司は、CVMR社と海外のニッケル資源の開発に関する協力協定を締結した。CVMR社は、フィリピン政府にサマール及びパラワン両州のニッケル探鉱許可書を申請中である。
 吉林ニッケル集団公司がこの探鉱プロジェクトに投資すれば、本プロジェクトは最初の海外ニッケル鉱山案件となる。また、仮に、このプロジェクトに投資しない場合でも、このプロジェクトから生産されたニッケル精鉱は優先的に同公司に販売されると幹部は語った。

ページトップへ