閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年9月25日 ロンドン 高橋健一

ロシアの金開発、AngloGold Ashanti社(南ア)とPolymetal社(ロシア)が総合的なアライアンスを結成

 AngloGold Ashanti社(南ア)とロシア第2位の金生産者であるPolymetal社は、金、銀開発に係る総合的なアライアンスを結成することを発表した。このアライアンスは、両社対等の権益となり、ロシアにおける金及び銀の探鉱、開発などにおいて、総合的に協力することを目的とし、2007年1月末までに正式に調印する予定であるとしている。今回のアライアンスの結成により、AngloGold Ashanti社は、本格的にロシアでの金開発に参入することになる。AngloGold Ashanti社は、これまで投資してきたTrans-Siberian Gold社(英AIM上場)の2つの金プロジェクトを、40百万US$で買収の上、今回のアライアンスへ帰属させる。また、Polymetal社は2つのグリーンフィールド・プロジェクトをアライアンス傘下とする予定である。一方、今回のアライアンスのため、AngloGold Ashanti社は、2005年4月にEurasia Mining社(英)と結成した金探鉱アライアンスを、今後解消する予定であるとし、既存のアライアンス内容も踏まえ、今回のPolymetal社とのアライアンスは、以下の内容となっている。
 排他的エリア:以下の非排他的地域を除いた、ウラル山脈以東の地域。原則として2社のみで実施する。
 非排他的エリア:Sverdlovsk, Khabarovsk, Magadan, Chukotka, Koryakia, Kamchatka and Irkutsk州における事業については、各社に制限は課されない。両者合意の下、アライアンスとして対等な立場で事業を実施することは可能。
 その他のエリア:排他的エリア及び非排他的エリアを除くエリアで、基本的にウラル山脈以西の地域。基本的に、各社が単独で実施可能なエリアである。

ページトップへ