閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年9月26日 バンクーバー 宮武修一

カナダ・ヌナバット準州のMeadowbank金プロジェクト開発

 カナダ北部ヌナバット準州を対象に活動する在バンクーバーの探鉱・鉱山ベンチャー、Cumberland Resources社は、9月25日、同社が100%の権益を有するMeadowbank金プロジェクトについて、同社役員会で開発を承認した。同社による決定は、同準州のヌナバット影響調査委員会が8月後半、連邦政府の先住民族対策・北部開発大臣あて、Meadowbankプロジェクトの開発を進言したことを受けての動きである。
 Meadowbankプロジェクトの鉱量は2,130万t、平均金品位4.2g/t。2億3,500万US$の開発投資により、年間33万ozの金を露天採掘により生産する。採掘期間は8年以上を見込む。操業に係る総キャッシュコストは平均201US$/oz。2008年後期ないし2009年初頭の生産開始を計画する。Meadowbankプロジェクトが開発されれば、ヌナバット準州で初の本格的金山が誕生することになる。
 ヌナバットはハドソン湾北西部に位置する面積約190万km2(日本の5倍)の準州。大陸、島嶼からなるが、ほとんどが極地に属する。州の総人口は27,000人で、その85%は先住民に相当する。

ページトップへ