閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年9月26日 北京 土屋春明

メキシコ・Sinaloa州の銅鉱山、中国・江蘇華西集団が開発

 安泰科等によれば、江蘇華西集団は、9月18日メキシコ・Sinaloa州政府と香港で銅鉱山開発に関する契約を締結した。江蘇華西集団は2,500万US$を投入し、Sinaloa州で銅鉱山を開発し、8か月以内に生産を開始する計画である。
 Sinaloa州の銅鉱山の埋蔵鉱量は200,000t(金属量)で品位は比較的高く、銅1.2%~5.5%である。また、同鉱山は電力供給などのインフラ設備も整備され、鉱山から港まで65kmと短距離でかつ専用鉄道を有しており、銅精鉱の輸送に便利である。江蘇華西集団は2005年12月から2006年8月まで、地質、採鉱、選鉱等の専門家を派遣し、同鉱山のF/S調査を実施している。
 Sinaloa州政府は、本プロジェクトに対し最大限の支援を行うと語っている。

ページトップへ