閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年9月26日 北京 土屋春明

中国有色鉱業集団公司、北朝鮮Hyesan銅鉱山再開発へ

 安泰科等によれば、国務院国有資産管理委員会は中国有色鉱業集団公司が北朝鮮企業である朝中国際鉱業公司との共同によるHyesan銅鉱山再開発の合意に達したとHPで紹介した。
 紹介によると、中国有色鉱業集団公司は既に、Hyesan銅鉱山の鉱業権を取得している。また、同公司は鉱山操業を再開するため、遼寧省撫順市の紅透銅鉱山に委託し、設備の復旧作業に必要な技術者派遣及び資材を輸送する。
 Hyesan銅鉱山は中国と北朝鮮の国境から10kmしか離れておらず、埋蔵鉱量は約250,000t(金属量)である。中国有色鉱業集団公司は既に、北朝鮮において吉林昊融集団公司、朝鮮金剛公司と金鉱山を共同で開発している。

ページトップへ