閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2006年9月26日 ロンドン オーエン溝口佳美

トルコ・Caldagニッケル・プロジェクト、European Nickel社が金融機関と開発資金の借入合意

 European Nickel社(英、以下EN社)は、9月21日、トルコ西部において開発中のCaldagニッケルプロジェクトの開発コスト300百万US$のうちの約60%である175百万US$を、Standard Bank Plc、Standard Chartered Bank、そしてSociete Gnenerale銀行の3社の金融機関からなる、共同主幹事(Mandated Lead Arranger、以下MLAs)から資金調達(借入)することに合意したことを同社の代理人を通して発表した。また、残りの125百万US$は株式発行で調達済みであると言う。Caldag鉱床はトルコ西部のIzmir市の西70kmにある鉄ニッケル・ラテライト型鉱床で、年間生産能力はニッケル・20,400t、コバルト・1,200tであり、2006年末より12か月間のヒープリーチングプラント建設が開始され、2007年後半には本格的なヒープリーチングによる最初のニッケル・コバルト水酸化物の出荷を予定としている。また、同社の発表によれば、長期にリードタイムを要する道路工事や水、電力等のインフラ設備の建設等に関しては、既に発注済みで、現時点でその費用21百万US$を投じている。同社は、現在、12kmにわたる同鉱床からIzmir-Ankaraを結ぶ高速道路までの道路工事に着手しており、また、水道管及び電線の延長作業もまもなく開始される。

ページトップへ