閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月3日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・CODELCO、電力供給に係る国際入札を実施予定

 地元各紙の報道によれば、CODELCOはCODELCO Norteを除く4ディビジョン(事業所)の電力供給に係る国際入札を2007年上期に実施する予定であると発表した。2012年からの電力供給に係る入札を予定しており、契約期間は10~30年となる見込みである。
 現在、4事業所の消費電力は480MWに達しているが、拡張計画が実施されると2016年までに約700MWの電力が必要となる。各事業所の消費電力量は、Andina事業所は現在の90MWから190MWに増加、EL Teniente事業所は現在の260MWから360MWに増加、Ventanas事業所は現在の40MWから100MWに増加、Salvador事業所は現在の70MWから40MWに減少する見込みである。

ページトップへ