閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年10月4日 シドニー 永井正博

豪州・Korea Zinc社、子会社のSun Metals亜鉛製錬所の株公開へ

 Korea Zinc社は、クイーンズランド州のタウンズビルにある子会社のSun Metals亜鉛製錬所の借入金を削減するため、株式をオーストラリア証券取引所(ASX)で発行し、300百万A$の資金を調達するための調査をしている。
 Korea Zinc社は、現在、世界の10%の亜鉛を生産しており、強い亜鉛需要と高い亜鉛価格の状況下で、資本化することにより、世界の操業を拡張することを目指している。Korea Zinc社は、Macquarie銀行とCitigroupと、2006年後半~2007年前半に800百万A$の株式引き受けの契約をした。
 Sun Metals製錬所は、400,000t/年の亜鉛精鉱を受け入れ200,000t/年の輸出用亜鉛地金を生産している。鉱石はKagara Mine社のMt Garnet鉱山から入手している。

ページトップへ