閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年10月4日 シドニー 永井正博

豪州・Redbank社、フィジーのMt Kasiプロジェクトで金の鉱化作用を捕捉

 Redbank Mines Ltd.(本社パース、以下Redbank社)は、フィジーのMt Kasiプロジェクトの中心にあるMineral Hill鉱床から1.5km東のWaidamudamu地域で高品位の金の鉱化作用を確認した。
 Waidamudamu地域は、金7.0g/tで140,000t~400,000tと推定される資源量をベースに1.87tの金をターゲットにしている。ボーリングは6本実施され、うち1本でコア長4.5m Au 8.8g/tの鉱兆を捕捉している。Redbank社は、金含有量で約7.46tの資源量が見込まれるMineral Hill鉱床とともに開発すると述べた。

ページトップへ