閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年10月5日 ロンドン 高橋健一

ロシアUMMC社、Podolskoye銅鉱床開発権を落札

 報道各社によれば、ロシア第2位の銅生産者であるUMMC Holdings社が、傘下企業であるBashkir Copper社を通じ、ロシア南部Khaibullinsky地区にあるPodolskoye銅・亜鉛鉱床及びSevernaya銅鉱床の開発権を、オークションで獲得した、と報じた。Podolskoye銅・亜鉛鉱床は大規模鉱床と知られ、ロシア基準B+C1での埋蔵鉱石量は81.8百万tで銅含有量1.7百万t、一方、Severnaya鉱床は中規模鉱床で、同じくロシア基準C1での埋蔵鉱石量は155千tとされている。オークションはBashkir Copper社の他、2社が参加し、最終的な落札価格はPodolskoye鉱床が224百万ルーブル、Severnaya鉱床が40百万ルーブルであった。

ページトップへ