閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月6日 シドニー 久保田博志

豪州・Barrick社、ASX上場の可能性

 Barrick Gold Corporation(本社トロント、以下Barrick社)のCEOであるGregory Wilkins氏は、10月5日、Melbourne Mining Club昼食会において同社がオーストラリア証券取引所(ASX)への上場を検討していること明らかにした。
 Barrick社のASX上場は、オーストラリアの機関投資家、特に、年金基金(Superannuation fund)がオーストラリア国内での運用に限られていることから、これらオーストラリアの機関投資家の資金を同社の鉱山開発に取り込むのが目的。
 なお、Barrick社は、Kalgoorlie、Granny Smith金鉱山(西オーストラリア州)、Cowal金鉱山(ニューサウスウェルズ州)などオーストラリア国内の10鉱山をはじめ、Placer Dome社(カナダ)の買収によりPorgera金鉱山(PNG)などを太平洋オセアニア地域において保有している。

ページトップへ