閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月10日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・Angro American社、Los Bronces鉱山の拡張に10億US$投資

 10月6日付地元紙等の報道によると、Angro American社は10億US$投資し、Los Bronces鉱山の選鉱能力を現在の58,000t/日から160,000t/日に引上げる。これにより、拡張工事が完了する2011年には生産量(金属量)が銅370,000t/年、モリブデン5,400t/年に増加する予定である。なお、同鉱山の2005年の生産量は銅227,000t、モリブデン2,123tである。
 Angro American社はLos Bronces鉱山を操業する子会社のMinera Sur Andes社を通じて、本拡張プロジェクトに係る環境影響調査結果を国家環境委員会(CONAMA)に提出しており、拡張工事の実施により建設段階で約1,200人の臨時労働者の雇用が見込まれている。

ページトップへ