閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月10日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・Lumina Copper Chile社、パイロットリーチングプラントの建設を申請

 10月6日付地元各紙の報道によると、Pan Pacific Copper社の子会社であるMinera Lumina Copper Chile社は、試掘調査とパイロットリーチングプラントの建設に係る環境影響宣言書をチリ第三州の環境当局(COREMA)に提出した。
 同社は将来のRegalito鉱床開発に係る最適なリーチングプラント設計のため、2つの調査トンネルの掘削と鉱石サンプルの冶金学的研究を行う。本プロジェクトの投資額は13.5百万US$である。
 Regalito鉱床の確定及び推定資源量は628百万t、平均銅品位0.43%で、予想資源量は131百万t、平均銅品位0.41%である(いずれもカットオフ品位:銅0.25%)。

ページトップへ