閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2006年10月10日 北京 土屋春明

PNG・中国冶金建設集団公司、Ramuニッケルプロジェクト建設開始

 安泰科によれば、中国冶金建設集団公司の最近パプアニューギニア(PNG)のRamuニッケルプロジェクトの建設を開始した。投資額は7.8億US$で、建設は30か月以内に終了する予定である。プロジェクトの年間生産能力はニッケル32,800t(金属量)とコバルト3,200t(金属量)である。ニッケル鉱山の建設は鉱山開発、選鉱場の建設、輸送パイプラインの敷設及び居住地の建設からなっている。
 中国冶金建設集団公司は本プロジェクトから生産される全てのニッケル精鉱引き取り権のオプションを有する。Ramuニッケル鉱山はPNGの北海岸に位置し、世界で最大の未開発ニッケル鉱床である。
 本プロジェクトは、PNG及び中国の両政府からも支援され、PNGにおける最大の海外からの投資案件である。

ページトップへ