閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月11日 リマ 西川信康

ペルー・Vena Resource、Michiquillay開発の投資額は10億$以上

 Michiquillayの国際入札を巡ってすでにSouthern Copper社との共同で入札参加を表明しているカナダのVena Resource社のフアン・ベガラ社長は、初期探査への投資額は年間5千万$にのぼるとともに、総額で10億$以上の投資が必要であるとの見解を示した。
 同社は、リマの証券市場に上場しており、現在Junin県においてAzulcocha亜鉛鉱山開発プロジェクト(現在、日産500tの選鉱プラントを建設中で、2007年末には生産能力を1,000t以上に増やす計画)の他、ペルー国内に5万haに及ぶ29の鉱区で金や銅の探鉱を実施している。

ページトップへ