閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月13日 シドニー 永井正博

豪州・Oxiana社に買収のうわさ

 オーストラリア第2位の金鉱山会社、Oxiana社(本社メルボルン)の株価は、Zinifex社、Xstrata社、または米国のPhelps Dodgeに買収されるのではといううわさを受けて、株価が10%上昇した。株価上昇によってOxiana社の株式時価総額が427百万A$増加し45億A$となった後、発行株式の3%に当たる41百万株が売買された。Oxiana社は、南オーストラリア州のProminent Hill鉱山の開発に775百万A$費やしている。

ページトップへ