閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月16日 シドニー 久保田博志

豪州・Gorden Grove鉱山、Oxiana社が資源量拡大の可能性発表

 Oxiana Limited(本社メルボルン、以下Oxiana社)は、10月13日、Gorden Grove鉱山(西オーストラリア州)で実施したボーリング結果を発表、同鉱山の資源量拡大の可能性を示唆した。
 ボーリングでは、幅51m・銅品位6.1%・亜鉛1.8%・金1.1g/t・銀52g/t(幅23.25m・銅品位9.8%・亜鉛3.9%・金1.8g/t・銀81g/tを含む)、銅の富鉱体の上部の亜鉛富鉱部では幅2.5m・亜鉛品位15%、幅1.6m・亜鉛品位20.9%などの結果を得ている。
 Oxiana社は、更に6か月間ボーリング調査を行い、資源量の獲得を目指す。

ページトップへ