閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月17日 サンティアゴ 中山 健

チリ・CODELCO Norte事業所労組、労働協約改訂前倒し交渉に意欲的

 10月13日付へ地元紙等によると、CODELCO Norte事業所の5つの労働組合(Chuquicamata第1、第2、第3、第5労働組合とAntofagasta第1労働組合、総組合員数約6,000名)は合同で労働協約改訂交渉を行うことを決定した。記者のインタビューに答え各労組委員長は、現在専門のコンサルタントを選定中で、未だ戦略を練る作業には入っていない。Andina事業所の妥結条件はCODELCO Norteの交渉には関係ない。交渉結果次第ではストライキもありうる。CODELCO側が10月15日までに前倒し交渉の提案をして来れば、前向きに検討する用意があると語っており、前倒し交渉に意欲的姿勢を示している。

ページトップへ