閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年10月17日 北京 土屋春明

中国・政府関係機関9部署、鉛・亜鉛産業への過剰投資抑制

 安泰科によれば、政府関係9部署(財政部、国家発展改革委員会、商務部、税関総署、国家税務総局、国土資源部、中国人民銀行、国家環境保護局及び国家安全監督管理局)は、鉛・亜鉛産業への過剰投資を抑制し、産業の構造調整を加速化するために共同で2006年9月13日に「鉛・亜鉛製錬業界の投資行為の規範化、構造調整の加速化の指導意見に関する通達」を発布した。
 通達では、エネルギー多消費、環境高負荷及び生産効率の悪い鉛・亜鉛製錬所を淘汰し、2010年には鉛地金の年間生産能力を400万t以内、亜鉛地金の年間生産能力を500万t以内に納めることを目標としている。又、通達では、(1) 国内資源の開発利用を強め、海外進出戦略を加速化し、原料の安定供給を計る、(2) 鉛・亜鉛再生利用産業の発展を強化し、再生資源の消費量を国内消費量の30%にする、(3) 鉛・亜鉛産業界の再編を加速化し、主要企業の生産量を総生産量の70%にすることを目標としている。

ページトップへ