閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月18日 バンクーバー 武富義和  2006. 10. 18 バンクーバー 室井エリサ

Goldcorp社によるGlamis社買収に対し、内外から異論の声

2006年8月31日付けで、Goldcorp社は86億US$の株式交換により、友好的にGlamis社と合併し、売上規模210.3億US$の会社が誕生すると発表したところである。しかしながら、その後、最大個人株主である元Goldcorp社CEOのRob MeEwen氏は、当該合併に関してGoldcorp社は株主の了解を得ておらず、オンタリオ州の商法に違反しているとして、裁判所に対して異議申し立てを行っている。同氏が裁判所へ提出した資料の中には、Goldcorp社は、株主に対してこの合併による株式の稀薄化に関して了解を得ておくべきとの同社役員であるMichael Stein氏のe-mailが添付してある。一方、元オンタリオ証券安全委員会委員長Peter Dey氏は、Goldcorp社の役員会は法律面でのアドバイスを受けながら十分に検討して実施したものであり、株主の同意は求められていないとしている。 MeEwen氏の口頭弁論は、10月20日に行われる予定。

ページトップへ