閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年10月18日 リマ 西川信康

ペルー・Cerro Corona金・銅開発プロジェクトで労働争議

 業界紙等によると、ペルー北部のカハマルカ県にあるGold Fields(南アフリカ)保有のCerro Corona金・銅開発プロジェクトで、地元Hualgayoc地区の鉱山建設労働者約50人が、雇用拡大を求めてアクセス道路の封鎖するなどの抗議デモが発生した。この影響で、現在工事がストップしているが、エネルギー鉱山省は、近く、政府、会社側、労働者側3者の話し合いの場を持つことを表明している。一方、会社側は、この抗議デモは小規模で一時的なものであり、今後の開発計画に影響はないとの見解を示している。
 同プロジェクトは、2007年9月の生産開始を目指しており、開発投資額277百万$、生産量は銅50千t/年、金8.7t/年、マインライフは15年。

ページトップへ