閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月18日 シドニー 久保田博志

Lihir Gold社(PNG)、Ballarat社(豪)を買収

 Lihir Gold Limited(本社ポートモレスビー、以下Lihir社)は、10月17日、Ballarat Goldsfields NL社(本社ビクトリア州、以下Ballarat社)を350百万A$で買収すると発表した。
 この買収によって、Lihir社は、Ballarat社の金資源量9百万oz、金生産量25万oz/年(2009年以降)を獲得し、2010年までには金生産量125万t/年、売上げ40億A$以上とも言われている。2005年、Rio Tinto社がLihir社の権益を売却したことから、同社はオーストラリア第2位の産金企業になると見られている。
 一方で、「Ballarat社の保有するプロジェクトの開発には42百A$の投資と坑内採掘には更に120百万A$の追加投資が必要で、Lihir社は、買収金額とあわせて500百万A$を投資したことになる」、「Lihir社は、Ballarat社の資源量を過大評価している。実際には1.4百万ozにしか過ぎない」などと買収の効果を疑問視するコメントも市場関係者からは出されている。

ページトップへ