閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年10月20日 シドニー 久保田博志

ニューカレドニア・Eramet社がニッケル鉱山の操業再開

 業界紙等によるとEramet社(フランス資本)は、10月18日、ニューカレドニアのストライキで停止していたニッケル鉱山の生産を再開したことを明らかにした。
  ストライキ中、Eramet社は製錬所に貯鉱されている10日分の鉱石を用いて、通常の3分の2程度で操業していたが、ニューカレドニアにあるEramet社の4鉱山のうち3鉱山が操業を再開し、製錬所に鉱石が輸送されてきているとのことである。
 ストライキは、New Caledonian Confederated Unionに所属する労働者によって、鉱産税の引き上げを要求して実施されたものであった。

ページトップへ