閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年10月23日 ロンドン 高橋健一

モーリタニア・Guelb Moghrein銅・金鉱山の商業生産開始

 First Quantum Minerals社(カナダ)は、10月5日からモーリタニア・Guelb Moghrein銅・金鉱山の商業生産を開始したことを発表した。当初は、選鉱プラントの設計処理能力である銅精鉱2,500t/月の約65%に当たる、1,650t/月の銅精鉱を生産、金については、設計処理能力の約52%に当たる2,800oz/月を生産する予定であるとしている。
 Guelb Moghrein鉱山は、同国の首都Nouakchottの北東部、Akjoujtの町近傍に位置する。IOCG型(Iron Oxide Copper Gold)の鉱床で、23.7百万tの資源量が確認され、銅品位1.88%、金品位1.4g/tとなっている。2004年にFirst Quantam Minerals社が80%の権益を取得、2005年3月から新プラント建設等を行っていた。鉱山生産は、10年以上にわたり、銅年産3万t、金年産6.6万ozを生産する計画となっている。

ページトップへ