閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年10月23日 ロンドン 高橋健一

ボツワナ・Dukwe銅プロジェクトの最新資源量

 African Copper社(英)は、同社が100%権益を所有するボツワナDukwe銅プロジェクトの資源量の最終的な計算結果を発表した。発表内容によれば、資源量算定は2つの別なコンサルタント会社に並行的に発注され、概ね同じような結果であったが、資源量、品位に若干の違いがあったとしている。一つの結果は、銅カットオフ品位0.8%で、概測鉱物資源量32.85百万t・銅品位1.61%、予測鉱物資源量14.39百万t・銅品位1.38%であり、もう一つの結果は、銅カットオフ品位0.25%で、概測鉱物資源量40.75百万t・銅品位1.41%、予測鉱物資源量9.48百万t・銅品位1.35%であった。
 同プロジェクトは、ボツワナ北東部に位置し、上部に酸化鉱、下部に硫化鉱が胚胎しており、現在は、露天採掘による酸化鉱の開発計画の作成と、下部硫化鉱の追加探鉱などが実施されており、2008年での生産開始を計画している。

ページトップへ