閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年10月23日 シドニー 永井正博

豪州・西オーストラリア州Roe Hillsニッケルプロジェクト、Oroya Mining社(豪州)とInco社がJV協定締結

 Oroya Mining Ltd.(本社パース、以下Oroya社)とカナダのInco社は、西オーストラリア州Kambaldaの東85kmのRoe Hillsニッケルプロジェクトにfarm-inするJV協定に合意したと発表した。
 協定期間中、Oroya社は、2006年から6年と予測される鉱山開発が決定されるまで、自由に活動できる。Oroya社は、25%の権益を持つ。Inco社はプロジェクトの75%を獲得するオプションのために、200,000A$支払う(協定締結時に50,000A$、初年度に50,000A$、2年以内に100,000A$)。また、Inco社は、オプション権を維持するため、最低300,000A$を毎年支払わなくてはならない。Oroya社は、ニッケルに付随する金その他の鉱産物の権利を保有する。
 Roe Hillニッケル鉱床は、1960代に発見され、2005年に開発が始まっている。2005年のOroya社によるボーリングで、1.9mにわたって、品位、ニッケル1.65%、銅0.28%の硫化ニッケル鉱床を捕捉している。

ページトップへ