閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月23日 シドニー 永井正博

豪州・Conquest Mining社、クイーンズランド州Silver Hill鉱床の規模倍増

 金銀探鉱会社のConquest Mining社(本社パース、以下Conquest社)は、クイーンズランド州のMt CarltonプロジェクトのSilver Hill鉱床の規模倍増を発表した。
 ボーリング探査結果によると、鉱床は走行方向が750mで、厚さもあることが確認された。ボーリングNo59で、コア長81m、金2.78g/tの均質な鉱化帯を捕捉しており、追加ボーリングでは、No39でコア長21m、銀1,864g/t、銅3.52%。No53でコア長38m、金8.42g/t、銀44.5g/t、銅0.85%。No74でコア長37m、金4.93g/tの鉱化帯を捕捉している。

ページトップへ