閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年10月24日 北京 土屋春明

パキスタン・Duda鉛亜鉛鉱山、発電所運転開始

 安泰科等によれば、中国有色工程設計研究総院が設計したパキスタン・Duda鉛・亜鉛鉱山の発電所が9月27日に運転を開始した。Duda鉛亜鉛鉱山はパキスタンBalochistan州南部に位置し、埋蔵鉱量1,056万tで平均品位が、亜鉛10.07%、鉛3.71%である。金属量に換算するとそれぞれ亜鉛1,130,000t、鉛390,000tである。
 中国冶金集団公司、湖南株洲製錬集団公司等が共同で鉱山開発し、中国有色工程設計総院が鉱山開発の設計を担当している。Duda鉛亜鉛鉱山は坑内掘りで年間鉱石処理量能力は600,000tである。

ページトップへ