閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月25日 リマ 西川信康

ペルー・1月~9月の鉱産物輸出額は52%増

 輸出促進庁(Prompex)によると、ペルーの9月の鉱産物輸出額は、前年同月比61%増の14.1億$で、1月~9月の累計では前年同期比52%増の101億$に達したことが明らかとなった。
 1月~9月の鉱産物輸出額の内訳は、銅が91%増の42.5億$、金が47%増の29.9億$、亜鉛が117%増の12.3億$と大幅に増加したのに対し、モリブデンは価格下落の影響で31%減の6.18億$に留まった。また、非金属も13.3%増の1.06億$と堅調であった。これらにより、ペルーの1月~9月の総輸出額(167億$)に占める鉱産物のシェアは60.8%に達し、はじめて6割を超えた。

ページトップへ