閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月25日 シドニー 永井正博

Oxiana社の2006年第3四半期報告好調

 Oxiana Resources NL社(本社メルボルン、以下Oxiana社)は、10月24日、2006年第3四半期報告を発表した。
 報告によると銅の生産は対前年同期比で27%増加、金の生産は同52%の増加となった。これらは主としてラオスのSepon金銅鉱山の生産増による。銅生産コストに関し、Sepon鉱山は2%以上上昇し、86USc/lbとなったが、西オーストラリア州のGolden Grove鉱山では少し下がって50USc/lbとなった。Golden Grove鉱山ではベースメタル鉱床の発見があり、2008年後半に生産が期待されているProminent Hill銅金鉱山の開発は8月に州政府から承認されている。

ページトップへ