閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月30日 シドニー 久保田博志

Rio Tinto社、資本増強のための株買戻し計画

 Rio Tinto社(本社ロンドン/メルボルン)は、10月27日、2007年末までに約40億US$の株買戻しにより資本金を70億US$まで増強する計画を明らかした。
 Rio Tinto社は、資源ブームはまだ続くと考えれば現在の同社の株価は安価であること、同社のキャッシュフローが記録的に好調であることなどを資本増強計画の理由としてあげている。

ページトップへ