閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月31日 バンクーバー 武富義和

カナダBC州、株式時価総額、利益率等で鉱山会社が上位を多数占有

 地元のVancouver Sun紙が伝えるところによると、カナダBC州は、Tec Cominco社をはじめ、多数の鉱山会社が拠点を置いているところであるが、過去4か年の企業活動状況を見ると、ジュニア企業も含め鉱山会社の活躍が際だっていると発表。
 株式の時価総額では、第2位がTec Cominco社で14,352百万C$、第3位がGoldcorp社で12,252百万C$、その他25位までに鉱山会社が10社が入り、株価上昇率では、第2位にLundin Mining社が2,471%、第3位にEuroZinc社が2,264%、その他25位までに16社が入っている。
 Vancouver Sun紙が、雇用者数、利益率、株価の増加率を元に割り出した最も成長の早い会社には、第1位にLundin Mining社、第3位にImperial Metals社、ベスト50には19の鉱山会社が入った。
 株式時価総額、投資総額、バランスシート、全アセット等から割り出されるもう一つの指標である最も強い会社には、第1位にSilver Wheaton社、第2位にNorthern Orion Resources社、第3位にTec Cominco社、ベスト50には26社が入った。

ページトップへ