閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年10月31日 北京 土屋春明

中国・雲南銅業集団公司、1-9月までの業績好調

 安泰科によれば、雲南銅業集団公司の話しとして、同公司は2006年1-9月において銅精鉱90,000t(金属量)、銅カソード267,400t、金7,942Kg、銀322.4t、硫酸588,000tを生産し、対前年同期比それぞれ37.0%、17.0%、90.0%、6.43%、13.2%増である。また、1-9月に於いて同公司は、211.6億元の売上収入を達成し、15.4億元の税引き後利益を得、8.2億元を納税した。2006年は、銅カソード約350,000tを生産し、売り上げ収入260億元達成を計画している。
 同公司の好調な業績は銅価の高騰と銅精鉱の自前調達率が高いことによる。同公司所有の銅鉱山からの生産量は総供給原料の30%以上である。なお、同公司は銀生産量及び貴金属の輸出量で中国の第1位を占めている。

ページトップへ