閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年10月31日 リマ 西川信康

ペルー・Buenaventura社、2006年第3四半期業績好調

 ペルー大手のBuenaventura社は、2006年第3四半期業績を発表し、売上げ高は、前年同期83%増の146百万$、純利益は66%増の82.4百万$に達したことを明らかにした。
 同社のBenavides CEOによると、主力のYanacocha金山(同社権益比率43.65%)は、第3四半期生産量が前年同期比21%減の605,139oz、キャッシュコストが47%増の217$/ozで、収益減となったが、Cerro Verde鉱山(同社権益比率18.5%)の銅カソード生産が、第3四半期生産量が1.5%増の27千tと堅調だったことと、銅価格の高騰で、収益拡大に大きく貢献した他、同社直轄のOrcopampa金山やAntapite金山、Colquijirca亜鉛・銀鉱山などでも生産を伸ばした。

ページトップへ