閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月3日 シドニー 久保田博志

Anglo American社、Nautilus社へ投資

 PNG沖Solwara海域で銅・金高品位の深海底熱水鉱床の開発を目指すNautilus Minerals INC社(本社バンクーバー、以下Nautilus社)は、11月3日、新株発行を10月30日に締切り、Anglo American plc社の子会社(本社ロンドン、以下Anglo社)及びMetalloinvest Group社(ロシア資本、以下Metalloinvest社)系の企業が総額68.5百万US$で新株を引受けたと発表した。
 Anglo社は、25百万US$で権益比率11.5%を、Metalloinvest社は43.5百万US$(推測)で権益比率19.9%を取得したと見られる。
 Metalloinvest社はロシア最大の鉄鉱石産出企業、同国5位の鉄鋼生産企業であり、同社の筆頭株主Mr. Alisher Usmanov氏はロシアの鉱業分野への投資家として知られている。
これによって、Barrick Gold Corporation社(本社トロント)のNautilus社権益比率は19.6%から6.6%に下がる。

ページトップへ