閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月6日 メキシコ 小島和浩

グルポ・メヒコ社、2006年第3四半期の業績発表、純益は前年同期比の31%増

 グルポ・メヒコ(GM)社は2006年第3四半期の業績を10月27日付け同社HPで発表した。同HPの発表によると、2006年第3四半期の売上高は前年同期比31%増の1,647.6百万US$、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は同じく53%増の956.6百万US$、純益は同じく43%増の392.7百万US$に達した。
 La Caridad鉱山、カナネア鉱山の不法ストライキを主因として、主な金属の生産量は前年同期比減となっているが、金属価格の高騰及びコスト管理の成果によって、売上高及び純益の大幅増が達成されたと、GM社は分析している。

2006年第3四半期GM社業績(単位:千US$)
 
2005年第3四半期
2006年第3四半期
増減(前年同期比)
売上高
1,257,447
1,647,634
+31.0%
EBITDA
625,484
956,602
+52.9%
純益
275,602
392,686
+42.5%
2006年第3四半期GM社主要金属生産量
 
2005年第3四半期
2006年第3四半期
増減(前年同期比)
銅(t)
178,171
141,284
-20.7%
銀(kg)
141,212
124,084
-12.1%
金(kg)
264
185
-29.9%
モリブデン(t)
3,841
2,303
-40.0%
亜鉛(t)
36,989
36,786
-0.5%
鉛(t)
4,863
4,908
+0.9%

ページトップへ