閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル タングステン
2006年11月6日 ジャカルタ 池田 肇

ベトナム・Bong Mieu金プロジェクト、Olympus Pacific Minerals社(カナダ)が優勢な金、タングステンの鉱化を捕捉

 カナダ・Olympus Pacific Minerals社は11月2日、ベトナム・Bong Mieu金プロジェクトのEast Deposit地区で実施した3,020mのボーリング調査結果を公表し、4m区間で金品位21.5g/t、タングステン品位0.79%の鉱化帯を捕捉したことを明らかにした。また、同鉱化帯周辺で採取した鉱石サンプルをカナダSGS Lakefield Researchに出荷し、冶金試験を実施中で近日中にBong Mieu Eastの金、タングステンの埋蔵量を公表するとしている。
 また、East Deposit地区のThac Trang NE地域で実施したトレンチ調査において14m区間で金品位1.86g/tと、5m区間で同8.43g/tの鉱化帯を捕捉。Northwest Prospects地域の地表踏査では、金鉱化にともなう変質帯450m×200mを確認するとともに転石サンプルで金品位26.90g/tを得た。South Trend Prospects地域ではチャンネルサンプリングを実施し1.2m区間で金品位56.90g/t、0.7m区間で同12.54g/tの鉱化帯を捕捉したことをそれぞれ明らかにした。

ページトップへ