閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2006年11月6日 北京 土屋春明

中国・新彊ウィグル自治区で銅・ニッケル鉱山開発

 安泰科によれば、新彊有色金属公司と西部鉱業集団公司は新彊ウィグル自治区哈蜜県で銅・ニッケル鉱山を共同開発するためにJV企業新彊哈蜜平鑫鉱業有限公司(Xinjiang Hami Hexin Mining Co.,Ltd)を設立する協定を10月28日に締結した。計画によると投資額は3億元で、銅・ニッケル鉱山の年間鉱石処理量は600,000t、2年以内に操業を開始する予定である。
 哈蜜県はニッケル資源に富み、投資家が各地で鉱山開発を行っており、現在、合わせて5,000t/年(金属量)の6つの小規模鉱山がある。2006年8月末には、金川集団公司が地元企業と協定を締結し、哈蜜県で5,000t/年のニッケル・マット工場の建設に着手し、2006年末には操業を開始する予定である。

ページトップへ