閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年11月6日 シドニー 永井正博

豪州・Hazelwood社、西オーストラリア州Cookes Creekニッケルプロジェクトの鉱区拡大

 Hazelwood Resources社(本社パース、以下Hazelwood社)は、2006年の10月3日にオーストラリア証券取引所(ASX)での取引が開始されたばかりであるが、東PilbaraのCookes Creek硫化ニッケルプロジェクトの隣接鉱区を所有しているGiralia Resources NL社(本社パース、以下Giralia社)から70%の権益を買収し、探鉱鉱区を増加させた。
 Hazelwood社は、合計395km2の鉱区を所有する。70%権益の買収はGiralia社にHazelwood社の株4百万株を発行することによって行われる。Giralia社は、30%の権益を、鉱山開発決定まで所有する。
 Cookes Creek地域は、1970年代に鉱化作用が確認されマッピングが行われた地域で、Hazelwood社は30kmにわたる探鉱鉱区を有している。ニッケルのほか、いくつかのベースメタルのアノーマリーを確認しており、銅、モリブデン、亜鉛の存在を示している。

ページトップへ