閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月13日 バンクーバー 室井エリサ  2006. 11. 13 バンクーバー 武富義和

米国・Coeur d’Alene社、2006年第3四半期報告を発表

11月6日、アメリカ最大の銀生産者でありアイダホに本拠地を置くCoeur d’Alene社が第3四半期報告を発表。今期の利益は前年同期の5倍増しとなり、345万US$から1,835万US$と大きく飛躍。これは、今期の銀価格が前年同期価格より58%上昇し、平均11.55US$/ozとなったことによる。また売り上げは3,928万US$から5,060万US$へと29%の上昇、Rochester、Cerro Bayo、Martha Mine、Endeavor、Broken Hill鉱山からの生産量は334百万ozと0.4%の微増、生産コストは3.10US$/ozと8%高となった。 ニューヨーク株式市場での同社株価は7日午後現在で4¢下がり4.87US$となったものの、2005年の株価に比べ28%上昇している。

ページトップへ