閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月14日 ジャカルタ 池田 肇

カナダ・TVI Pacific社、フィリピンにおけるCanatuan鉱山の純利益大幅増加

 カナダ系TVI Pacific社は11月6日、第3四半期決算を発表し、フィリピン・ミンダナオ島サンボアンガデルノルテ州のCanatuan鉱山の金生産量は前年同期比182%増の396kg、銀生産量は前年同期比11%減で5.52tになったことを明らかにした。キャッシュフローは、前年同期の510万5,387C$から1,036万822C$に倍増した。売上高は、前年同期比2.59倍の1,036万822C$、純利益は同5.36倍の387万9,791C$を計上した。
 これにより、1~9月期の金生産量は前年同期の376kgから1,073kg、銀は9.41tから14.09tにそれぞれ大幅に増加した。売上高は、前年同期比3.19倍の2,912万4,844C$、純利益は、同9.06倍の866万4,528C$だった。同社は2004年5月から同鉱山での生産を開始している。

ページトップへ