閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月14日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・PT Inco、2006年は減産へ

 地元紙等によればPT Inco社は13日、2005年のニッケル・マット生産は1億5,800万lb(約7.2万t)の見込みで、2005年の1億6,800lb(約7.6万t)に比べ6%減産する見込みと明らかにした。2006年も1億5,800万lb(約7.2万t)と横ばいの見込みと述べている。これは同社の製錬所に対する電力供給が制限されているためである。
 このため、同社は年産2億lb(約9.1万t)のニッケル・マットを生産するため、ダムと水力発電所の建設計画を進めており2009-2010年までに完成させる見込みである。同社は地元とダム、発電所建設の交渉を年内に終わらせ、2007年早々から建設に着工したいとしている。

ページトップへ