閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年11月15日 リマ 西川信康

ペルー・Volcan社、2008年に向けて亜鉛増産

 ペルー最大の亜鉛生産企業であるVolcan社は、同社ホームページで、2006年の亜鉛生産量(金属量)が前年比約6%増の31万tに増加するとともに、主力のCerro de Pasco鉱山の露天掘ピットの拡張などから、2008年には亜鉛生産量が40万tに達する見通しであることを明らかにした。
 同社の2005年の生産量はCerro De Pasco(126.6千t)、San Cristobal(57.1千t)、Animon(55.6千t)などの5つの鉱山から29.3万tの亜鉛(金属量)を生産している。同社は、この他にも19万haに及ぶ探鉱鉱区を所有しており、今後、金属価格の高騰で上向いている収益(2006年1月から9月にかけての純利益が前年比の13倍を達成)で、これら地域の探鉱を推進していく計画であるとしている。

ページトップへ