閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年11月16日 シドニー 永井正博

豪州・Oxiana社、Prominent Hill鉱山の銅鉱石、中国・インドと売買契約

 Oxiana Resources NL社(本社メルボルン、以下Oxiana社)は、中国とインドの製錬企業と南オーストラリア州、Prominent Hill鉱山の銅精鉱を売買するLOI(Letter of Intent)を締結した。Oxiana社のOwen Hegarty社長によると、中国のJiangxi Copper Corp、Tongling Nonferrous Metals GroupとインドのSterlite Industries Ltd.の3社であり、この3社で当初5年間の生産量の約半分を引き取る予定である。Prominent Hillの生産は2008年後半に開始する予定。
 また、Owen Hegarty社長は、Oxiana社が、2010年までにマーケット価格で100億A$のメジャ-企業となるためには、アジア太平洋地域での大きな鉱床の発見か獲得が必要であると述べた。
 Oxiana社は、社内に探査チームを有しており、中国、ラオス、カンボジア、タイ、インドネシアで、銅、金、亜鉛鉱山の可能性を求めてJVパートナーを探している。同時に、同社は南オーストラリア州のProminent Hill鉱山周辺、西オーストラリア州のGolden Grove鉱山周辺のボーリング探査も強化している。Hegarty社長は、追加の鉱床発見が重要である、というのは、生産拡大のためには、新規に鉱山を建設するより時間がかからないからであると述べた。

ページトップへ