閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ レアメタル
2006年11月20日 ロンドン 高橋健一

Lonmin社、南ア・Akananiプラチナプロジェクトを保有するAfriOre社を買収

 プラチナ生産世界第3位のLonmin社は、南アフリカのAkananiプラチナ・プロジェクトの権益を持つジュニア探鉱企業AfriOre社(本社英ヴァージン諸島)を買収することで、AfriOre社と合意に達したことを発表した。発表内容によれば、今回の買収は、かねてよりLonmin社が提案していたものであり、AfriOre社の発行済株式1株につき7.74US$のキャッシュで、Lonmin社が株主から買い取るものであり、AfriOre社はこれを支援することで、合意した。買収総額は4.4億US$となる見通し。AfriOre社が74%の権益を持つAkananiプラチナ・プロジェクト(残り26%はBEE投資家が所有)は、南ア、ブッシュフェルト複合岩体Northern Limbに位置し、現在までに確認されているのは、予想資源埋蔵量249.1百万t、プラチナ、パラジウム、ロジウム(以下3PGM)、金の合計品位4.2g/tとなっており、Lonmin社の予備評価では、3PGMの年間生産量50万oz、開発資本コストは6~7億US$と見込んでいる。

ページトップへ