閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月20日 シドニー 永井正博

BHP Billiton・Rio Tintoを中心としたエネルギー鉱物ビジネス協議会第1回会合開催

 地元紙等によると、エネルギー鉱物ビジネス協議会(Energy and Minerals Business Council)が設立され、G20サミット会場のメルボルン市内のホテルで、11月18日に開催された。協議会は、BHP Billiton、Rio Tintoを中心に世界の15の主要エネルギー・資源会社の社長(CEO)から構成される。G20サミットの議題であるエネルギーと資源のフリーマーケットへの障壁について、オーストラリアの財務大臣のPeter Costelloを始めとするG20の財務大臣に報告した模様。本協議会はG20サミット終了後も存在するかどうかは決まっていない。

ページトップへ