閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年11月20日 リマ 西川信康

ペルー・8月の鉱産物生産量、主力の銅、金が減少

 エネルギー鉱山省によると、8月のペルーの銅、金の鉱山生産量は、前年同期比で、それぞれ、1.8%減の85,035t、6.1%減の16.2tに留まった。銅については、主力のAntamina鉱山が10.3%減、金については、Yanacocha鉱山が20.2%の減となったことが響いた。なお、1月-8月の通年では、銅は4.8%増の682,029t、金は11.6%増の138.7tと拡大している。
 一方、8月の亜鉛鉱山生産量は、前年同期比6.7%増の110,307t、モリブデンは、Antaminaの増産の影響で16.4%増の1,427tと大きく伸びた。1-8月の通年では、亜鉛4.9%減の781,703t、モリブデンは0.4%減の11,170tに留まっている。

ページトップへ