閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月21日 サンティアゴ 中山 健

チリ・ENAMI、第Ⅲ州の鉱床探査に50万US$の投資計画

 11月12日付け地元紙等によると、チリ鉱山公社(ENAMI)は2007年にチリ第Ⅲ州Cha?aralおよびDiego de Almagro地域の探査のため50万US$の投資を予定している。先に開催されたAtacama地方の北部の発展を促すための「Cha?aralの生産多様化を考える委員会」で発表されたものでEl Salado鉱山の生産を2倍にするための計画に取り組んでいることを明らかにした。ENAMIは、多額の負債を抱えVentanas製錬所をCODELCOに売却し、2005年には利益を計上していることもあり、最近、小~中規模鉱山支援のための戦略の見直しを行うとともにDelta選鉱プラン、SX-EWプラント建設といった新たな投資計画を発表している。

ページトップへ