閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年11月21日 サンティアゴ 中山 健

アルゼンチン・San Juan州・Gualcamayo金プロジェクト、Yamana Gold社が探鉱成果発表

 カナダのジュニアカンパニーであるYamana Gold社は、11月13日アルゼンチン・San Juan州で探鉱中のGualcamayo金プロジェクトの探鉱成果を発表した。Quebrada del DiabloおよびMagdanelaの2地区でボーリングを実施しており、今期終了した16孔の結果を発表した。Quebrada del Diablo地区では、既に捕捉されている鉱徴の西側において真幅100m、走向延長400m(+)、傾斜延長140m(+)を確認した。このうち金:3.0g/t以上の高品位部分は真幅100m(+)、傾斜延長75m(+)。主な着鉱部は幅188.5m、金:2.24g/t; 幅49.6m、金:3.86g/t; 幅171.3m、金:1.60g/t(高品位部は幅6.25m、金;25.6g/t)等である。2006年9月のViceroy Exploration(カナダ)の発表によると精測および概測資源量は金2.11百万ozとされている。この成果を受けて同社は2007年に坑道探鉱を含む12百万US$を投資する計画である。なおYamana Goldは2006年10月にViceroy Explorationから100%の権益を取得している。
 このようにSan Juan州では南に隣接するMendoza州とは対照的に鉱業活動、探鉱活動が活発に行われており、州政府の理解もあり、同社では2008年中頃には開発をスタートさせたい意向である。

ページトップへ