閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年11月21日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Goldcorp社の2006年第3四半期業績、売上は倍増するも利益は伸び悩み

 Goldcorp(本社:バンクーバー)社の2006年第3四半期の利益は59.5百万$と前年同期と比較して、横這い状態となった。これは、銅のデリバティブによる損失と将来の売上税の再評価による損失として32百万$発生したことによる。ただし、1~9月までの累計では342.3百万$であり、前年と比べ86%の増加となっている。
 売上高については、418.9百万$と、対前年同期比2.1倍、金の生産量については、43.2万ozで、対前年同期比52%増となっている。
 同社の保有する12鉱山の中では、37.5%の権益を持つAlumbreraからの売上が143.8百万$で最大の稼ぎ頭となっている。
 なお、同社とGlamis社との合併を巡っては、元CEOによる訴訟等で混乱していたが、最終的には11月4日に合併完了となった。

ページトップへ